白内障と同時に老眼も治療できるレンズが登場

白内障と同時に老眼も治療できるレンズが登場

日本では、単焦点レンズによる白内障手術がまだまだ主流ですが、最近では近方と遠方の複数の距離に焦点が合う多焦点レンズが注目されはじめています。多焦点レンズは、白内障と同時に老眼を治療できる効果があり、すでにアメリカでは白内障手術を受ける20%以上の方が多焦点レンズを選択していると言われています。日本国内の普及状況は地方格差もあり、お住まいの地域によっては多焦点レンズの存在すら知らない方も大勢白内障と老眼を同時に治療できる多焦点レンズは、老眼鏡に頼らずに裸眼での生活を実現できる画期的なレンズとして注目を集めつつあり、白内障手術の新しい選択肢として期待されています。また、近方と遠方に焦点が合うように設計されている新しいタイプのレンズです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です